水漏れ 修理

世界でもめずらしい日本の気候に適応した屋根。
その屋根の水漏れの修理は

日本の住まいづくりのなかでも特に屋根は、厳しい条件に適応しながら、豊かな自然とも共生する、世界に誇れるものです。
世界の住宅は、夏か冬のどちらかの気候に順応する工夫がなされています。
日本の住まいづくりは、高温多湿な夏から人と家屋を守ることに重点がおかれてきました。
古くから日本人は家を大切にしてきました。
強烈な太陽光を遮るために、断熱性に優れた「わらぶき」や「かやぶき」の屋根が発達しました。
また、太建物の中に「風の道」があるのも日本の住まいづくりの知恵です。
その後、「瓦」という素晴らしい屋根材が考案され今に伝えられています。
瓦の屋根の水漏れの修理はとても難しい技術が必要ですが、そのワザを伝えるべくコンテストが平成20年から毎年開催されて、そのワザを競っています。
大会には、大勢の人が見守る中、各府県予選を勝ち抜いた国家資格「かわらぶき1級技能士」達が屋根を葺いていくのですが、その屋根の水漏れの修理の技術の素晴らしさには感動させられるものがあります。

Copyright© 水漏れ 修理 All Rights Reserved.